一貫生産について

幅広い視野を持つことが、企業としての強み

なぜ、三英社製作所が設計開発、試作、試験、製造、メンテナンスにいたるまで、一貫生産にこだわるのか、そこには理由があります。それは、社員一人ひとりが、製品に対して、幅広い視野を持つことこそ、メーカーとして大切だと考えているからです。たとえば、お客様の用途や作業を知らずして安全な設計はできませんし、適切な評価試験もできません。また、製造するにあたっても、最適な内部配線や組立、調整など同様の情報が必要です。
各部門が製品が要求している内容を深く理解し、それぞれの責任部分について意見を出し合い、製品を作り上げるからこそ、幅広い顧客ニーズに応えることもできますし、さらには短期間に高品質な製品を提供することが可能となるのです。

部署を越え、関わる全員で製品を作り上げているという意識

当社には、部署を越えて、知識を深め合う社風があります。互いに知識や意見を求めたり、自然にコミュニケーションできる環境が備わっているのです。それは「製品」を、会社全体で作り上げていくということが、社員の意識に根付いているということにほかなりません。当社における「一貫生産」には、長い歴史の中で培われたそうした思いが込められています。