事業と戦略

未来に光を届ける仕事

もしあなたが何かをしてもらうより、何かをしてあげることが好きだったり、笑うことも大好きだけど、たくさんの人の笑顔を見るのは、もっと楽しいと思える人なら、きっと私たち三英社製作所の仕事に満足してくれると思います。あって当たり前の電気を安全に届けるということに係る裏方のような仕事だから、感謝される機会は少ないけれど、人々の暮らしという、最も大切なものを支えているという自負が私たちにはあります。そして、これからも人々の生活に欠くことのできない電力の安定供給に貢献し、電力の流通システムを支えていくという誇りが、新しい技術やもの作りに挑戦する原動力となっているのです。

大切な電気をムダなく、安全に、人々に届ける分野で、サポートしています

三英社製作所の事業・戦略

三英社製作所は、国内の配電需要の高まりとともに成長してきました。配電といっても、電気の通り道は長く、複雑です。三英社製作所は高圧で送られてきた電気を配電用変電所で降圧した後に、各家庭やビル、施設に安全に電気を届けるための配電機器を作っています。みなさんが生活する場所に電気を通す役割を担った製品を作っているので、製品の安全性を最優先に考えています。また、配電機器は自然災害や予期せぬ事故から停電等のトラブルが起こってしまった際に停電範囲や事故被害を最小限化する役割を担っています。加えて、配電機器は、精密機器でありながらも自然環境に使用環境が左右される屋外に設置され、異常なく安定して稼働させるためには設計から試作、試験、製造、メンテナンスまでの幅広い技術と豊富な経験が求められます。配電分野全体を見渡せる技術力こそ、私たち三英社製作所の強みです。昭和40年代、過密化する都市部を見て、配電の地中化の必要性を感じ、開発にいちはやく着手できたことは、その後の当社の大きなアドバンテージとなりました。これまで培ってきた技術力を活かし、さらなる挑戦を続けてまいります。

三英社製作所の挑戦

より高度な配電線路の実用化をめざして。

世界トップクラスの配電技術と評される日本ですが、安定して安全に電気を届けるために求められる機能はまだまだ尽きません。そのために、IoTやAIなどの最新の技術も含め、さまざまな技術を積極的に取り入れる努力を続けていきます。

配電にとらわれない、新たな事業分野へ

三英社製作所は配電事業を主軸とする一方、従来の発想にとらわれることなく、新たな事業を考える努力も続けています。災害対策分野への進出も、その成果の一つです。今後は、より一層、自由な発想で新たな分野へチャレンジしていきます。