株式会社 三英社製作所

【V・UGS】地中線用過電流ロック形高圧交流ガス負荷開閉器 SH304-RM646

電気工事店・電材店 様

三英社製作所のV・UGSは、電力会社向け製品で培った「高い安全性」と「耐久性」を備えております。
波及事故防止に最適です。


概 要
UGSは、高圧電気(6,600V)を受電する際に、電力会社の高圧キャビネットに取り付ける機器です。
UGSを取り付けることで、波及事故を防ぐことができます。

■VT内蔵型の地中線用ガス開閉器および過電流ロック機能付き地絡継電器の組合せ(400Aタイプ有り)
■東京電力株式会社殿管内の各種高圧キャビネット(お客様側)に取り付けができ、既設のモールドジスコンと取り替えが可能。

波及事故とは


高圧受変電設備などが起因する事故により、電力会社の配電系統を停止させてしまい、お客様だけでなく付近一帯を停電させてしまう事故を「波及事故」と呼びます。
電気は、生活に欠かせない重要なインフラです。
ひとたび波及事故をおこすと、重要なライフラインがストップし周囲に多大な影響を及ぼします。
特 徴
【豊富な機能】
■方向性SOG機能により、電源側の地絡による誤動作「もらい事故」を防止します。
■試験トリップスイッチ及び試験端子によりGR動作、SO動作と表示を簡単にチェックできます。
■制御回路を定期的に自己診断する機能により事故検出の精度を維持します。
■地絡・過電流の表示により自己の判別が行えます。また、警報接点を警報盤と接続することにより事故情報を出力できます。

【新制御装置RM646について】
■lo、Vo、OC入力LED追加
■端子台の大型化
■切替スイッチを自動化
■サイズ・重量の小型化

【動作】
■地絡事故発生時
負荷側の電路で地絡事故が発生した場合は、開閉器を直ちに自動開放し、配電線への波及事故を防止します。
■過電流事故発生時
負荷側の電路で事故電流が流れてロック電流値以上になると、過電流ロックリレーが動作して事故を記憶します。同時に電力会社のしゃ断装置が事故を検出、しゃ断しますと蓄勢トリップ回路が動作し、開閉器は自動開放します。
■地絡と過電流事故発生時
負荷側の電路に地絡と過電流事故が重なって発生した場合は、過電流ロックリレーが優先的に動作します。
仕 様































【開閉器】
名称過電流ロック形
高圧交流ガス開閉器
形式SH304
(SH431 400A)
定格電圧7.2kV
定格周波数50Hzまたは60Hz
絶縁階級6号A
操作方法手動式
定格電流300A
(400Aもあります)
定格短時間
耐電流
12.5kA (実効値)1秒間
定格短絡
投入電流
31.5kA (波高値)3回
定格負荷
開閉容量
300A
(力率0.65~0.75)300回
定格過負荷
遮断電流
C800A
質量32kg
【制御器】
名称地絡方向継電器
形式RM646
定格制御電圧AC100V
(変動範囲AC85~110V)
定格周波数50Hzまたは60Hz
地絡動作
零相電流整定値
0.2-0.4-0.6-0.8-1.0(A)
5段切替
地絡動作
零相電圧整定値
完全地絡時の5%固定
地絡動作
時間整定値
0.2-0.4-0.6(秒)
3段切替
地絡動作
位相範囲
進み135°~遅れ45°
ロック電流値650A
動作範囲450A以上650A以下
試験方法手動方式
および自己診断方式
制御電源表示LED (緑)
動作表示
(地絡、過電流)
マグサイン (橙) 手動復帰
動作表示
(自己診断)
LED (赤) 自動復帰
lo、Vo、OC、
トリップ(誤設定防止)点滅
外部警報
接点容量
AC100V
7A、DC100V 0.4A
質量3kg

よくあるご質問 Q&A

端末処理材は何を選定すればよいですか
スリーエムジャパン株式会社製 関東ハイ‐Kターム (屋内用)をご選定お願いします。
UGS施工はだれでも出来るのですか
日本電気協会殿主催の「地中線用GR付高圧負荷開閉器施工技術認定講習会」を受講・合格した方のみとなります。
UGSの更新時期は
製造後約15年となります。

この製品の
お問い合わせはこちら

営業本部 開発営業部

  • 03-3781-8114
  • FAX
    番号
    03-5498-7228